月別アーカイブ: 2013年10月

ムダ毛が長い・・・カミソリと毛抜を併用しています

女性のなかでは毛深いほうで、特に脛毛が濃くて悩んでいます。伸ばし放題だと、男性の脛のようで悲しいです。脛毛は、夏場に限らず、冠婚葬祭等のフォーマルな場でパンストを着用しなければならない時に、うっかり剃り忘れていて恥ずかしい思いをした事が何度かあります。

私の毛は、濃さもですが、長さが長いので、パンストをはくとすごく目立ちます。スカートをはかなくても、パンツの裾からちょっと見える脛毛も気になります。

普段のケアは、冬の間は、必要な時だけカミソリで剃っているのですが、夏は毛抜きで一本ずつ抜いてみたりもします。ただ、毛抜きは本数が多い部分(私の場合は脛)だと、抜き終わるまでに何日もかかり、全部抜き終わるまでに、先に抜いた毛が生えてきたりして、結局、全部がきれいに抜けた状態を維持するのは難しいと思います。

そこで、カミソリと毛抜きを併用しています。時間もかかるし、なかなか面倒な作業です。もう一つ、むだ毛で困るは、夏の水着着用のときです。ビキニラインは剃ってもあまりキレイにはならない(剃り残しが気になる)ので、脱毛で解決するよりは、無難なデザインの水着を選ぶ事でごまかしています。

キレイなら、流行りのデザインも着られるのに、と毎年悔しく思っています。

ムダ毛脱毛での悩みどころ・・・シャーバーを愛用!

日頃のムダ毛での悩みどころは、脚や腕のお手入れです。脚や腕のよく見られる部分はいつもシャーバーで処理しているだけなので、1週間を待たずして、新しい毛がまた生えてます。その度またシェーバーで剃るのが面倒に感じてしまいます。かと言って、放置するのもエチケットマナー違反ですし、あまり頻繁にシェーバーで剃ると、カミソリ負けしないかとか、毛が濃くならないかとかそんな心配も拭い切れないのでお手入れする度に気がかりです。

あと1個所、悩みどころがあります。それは、アンダーヘアのお手入れです。最近では、アンダーヘアも脱毛されているというのは常識みたいですし、一昔前のように、何もしないというのもどうかな時代です。私は、サロンでは処理する勇気が未だ無いので、自宅ではさみでアンダーヘアのお手入れしています。でも、はさみだとしばらくチクチク痛いのが悩みです。

かと言って何もしないで放置すると、水着等を来た時に、毛がチラッと見えていた、という失敗談も経験しているので、それで恥ずかしい思いをしてからはきちんと自己処理するように心がけています。でも、出来れば、今密かにブームらしいし、私もサロンでアンダーヘア脱毛をしてみたいです。

すね毛のボーボーはどう処理しよう・・・まさにムダ毛

全体的に毛深く、放っておくとすぐボーボーになってしまうので、いつもムダ毛処理は気が抜けないでいます。中でもスネ毛が濃いことは昔からコンプレックスでした。周りからからかわれるので普段から短パンは履かないようにしていましたし、夏の間にも体操着は長ズボンを使用していました。

学生時代はお金がないので、ひたすら100円均一のカミソリで、毛を剃る毎日です。父親のシェービングフォームをこっそり使って怒られたり、仕方ないと何も使わずカミソリ脱毛をして、派手なカミソリ負けを起こしたり。昔からムダ毛処理には、良い思い出がありません。

大人になって自分で脱毛用品を買えるようになって、ようやく楽になりました。ただ私のムダ毛は頑固で、脱毛クリームなどだけではなんともならないので、下準備のために、今だカミソリは手放せないでいるのですが。

もう少しお金が貯まったら、脱毛器を購入してもう少しインターバルの長い脱毛に変えてみたいですね。こうなったら、全身脱毛でも目指してみようかとも、今は考えています。

本当は思春期の時代に一番脱毛用品が欲しかったのですが、それが叶わなかったので、今は少々ムキになって脱毛を追及しています。そのうちどうでもよくなるのか、それとも全身脱毛を終えるほうが先かは、私にもわからないでいます。