ずっと資生堂のクリーミークレンジングがいい!くすみにも効きます

私の20代から使ってきた化粧品は、3,000円以下のリーズナブルに買える化粧品ばかりでした。高い化粧品はどうしてもコスト的に買えず、いつも3,000円以下の安い化粧品を買っていました。お給料の面も考えると、どうしてもそうなってしまうのです。ファンデーションや口紅、アイシャドウからマスカラなどを一式揃えると、どうしても1万円ほどになってしまいます。

1ヶ月で大抵の化粧品はなくなってしまうので、1年で化粧品にかけるお金は12万円ほどとなります。友人はいつも高いブランドものの化粧品を買っては何ヶ月も使っていましたが、衛生的な問題も考えると、1ヶ月間で使い切るものの方が良いなと思っていました。特に、口に付ける口紅は1ヶ月間で使い切らないと何だか嫌です。

夏場は暑くて溶けてしまうので、そこもちょっと考えるところでした。お金が無い時には、ちふれにお世話になっていました。ちふれの化粧品はとにかく安く、1,000円以下で買えるものばかりです。夏場は化粧品も傷みやすくなるので、そういった安いものをこまめに買っては使い切るようにしました。

冬場や秋では、ちょっとリッチな気分になるために、資生堂の化粧品を使っていました。母親が昔からその資生堂の化粧品ばかりを近所のお店で買っていたために、私もそのお店で買うようになりました。資生堂のファンデーションはとっても滑らかで伸びがよく、肌に馴染むのが良いなと思っています。3,000円ほどで買えるのに、コストパフォーマンスが良いのです。

取れにくく、汗にも強いのも良いところです。何といっても、資生堂のファンデーションのケースはとても素敵です。女性のハートを掴むような素敵なデザインが多く、気品があります。名前も何だか素敵で、リッチな気分になれます。ですから、全て資生堂の化粧品で取り揃えています。

30代後半になってからは肌のコンディションが気になるので、資生堂のクリーミークレンジング エマルジョンで洗顔をし、ちょっと奮発をしてファーミングマッサージマスクでケアをしています。かなりくすみが取れて、肌が若々しくなって良いなと感じます。

肌も敏感肌でけっこう悩みの種だったりします

お肌ぷにぷにの女性

肌の悩みといえば、10代のころから敏感肌が悩みでした。

とくに生理中は化粧水がしみたりしたし、ファンデーションを塗ったら肌がかゆくなるので、最悪ベースなしのポイントメイクだけ、みたいな。

20代になったら毛穴の開きがかなり目立つように。基礎化粧とベースメイクのメーカーをファンケルにしたら、肌にとても合ったので、保湿に気を配りつつ、ベースメイクも下地+粉おしろいという軽めのものにしますた。

そしたら肌の状態がとても安定して、毛穴はあまり変わらなかったけどベースメイクでなんとか隠せる範囲でした。

今30代になって、出産も経て、また少し肌質が変化。何よりもたるみとくすみがひどくなってきたんです。

独身のときのようには好きに化粧品を選べなくなったので、口コミを参考に調べてちふれのライン使いに。正直ちふれだから効果はあまり期待していなかったけれど、意外なことに青の美白もファンデーションも肌に合って、つけると肌が調子がいいしきれいに見えました。

友人がある化粧品会社のエステティシャンでそこのスキンチェックを受けたら、かなりいい結果に。でもターンオーバーの周期が短くなっていて、それで肌が若干敏感に傾いているそうです。

それに合う日焼け止めが見つからなくて、この夏日焼け止めなしで過ごしたらさすがにくすみました。後が怖いので青の美白でがんばっています。

保湿もしっかりできるから少しましになってきたような。今の課題は合う日焼け止めを見つけることかな。うん。

異常に体毛が濃い男の日常についてっ

私は小学校の高学年位から急激に体毛が濃くなりました。当時、私はサッカー部に所属していたため、すね毛が濃くなるのは覚悟していました。小学校の中学年くらいまでは、どちらかと言うと毛が少ない方だったのですが、わずか数年のうちに見る見ると濃くなっていき、まるで「熊」のような体毛になりました。

腕毛やひげは人並みなのですが、すね毛と胸毛が非常に濃くなりました。私の場合、単純に毛が濃いと言うのもあるのですが、人と違い『乳頭が4つある』ために普通よりも毛が濃い部分が広くなってしまっているようです。

すでに出来上がってしまった体をどうこうすることは出来ないのですが、その当時は思春期真っ只中と言うこともあり非常に悩みました。カミソリで全身の毛を剃ったりもしました。しかし、それをやると肌が荒れてしまう他、見た目に毛が濃くなってしまったのでやめました。

その後、異性を相手にする場面でも基本的に驚かれることが殆んどです。正直、コンプレックスと言って良いほど悩んでいましたが、あれから10数年経って思うことは「体毛が濃くて振られることは無い」という事でした。

コンプレックスになるほど悩んでいましたが、結果としてそれで損をしたと言うことは一度もありませんでした。唯一、銭湯やプールなどで視線を感じることは否めませんが、それだけ気にしなければ全く何の不都合もありません。

今では悩むことを止め、一つの「個性」と思って自虐ネタにしたりもしながら胸毛と付き合っています。

私を救ってくれたメンズエステ

私はヒゲが濃くて困っています。
毎日毎日剃らなければいけないのでとっても面倒くさいんです。

電気シェーバーでヒゲを剃ると濃くなると言われているので毎日カミソリで剃っています。
しかしそれでは肌を傷つけてしまう事もありますし、手間がかかる。

そう思い友人に薦められてエステに通うようになりました。
メンズエステって前から薦められてはいたのですが、実際に通う事になるとは夢にも思いませんでした。

脱毛って痛いイメージがあったのですが、今はそうでもないんです。
特に痛みも感じないで脱毛をする事が出来ます。

しかも依然と比べてもかなり毛質が柔らかくなってきています。
まだ数ヶ月しか通っていないのですが、あれだけ面倒くさかったヒゲ剃りも今はかなり楽になりました。

毛質が変わるだけでこんなにも楽になるのであればもっと早くに行くべきだったと後悔しています。
ヒゲが薄くて悩んでいる人もいますが、私の様にヒゲが濃くて悩んでいる人もたくさんいます。

そんな悩みを解消してくれるのがメンズエステです。
もしムダ毛で悩んでいる人がいるのなら、自分で何とかしようとせずにエステに行ってください。

悩んでいた事が嘘みたいに思えます。
女性も男性も体毛が濃いと色々と困るんですね。

脱毛サロンに通うのはあり?口コミも気になる

ムダ毛の処理は本当に面倒くさい。ちょっと気を抜いている隙に異常なほどメキメキと育ってしまいますからね。そんなところに養分がいってしまうのなら少しくらい身長にまわして欲しいと嘆きたくなります。

しかしどれだけ泣こうが喚こうがムダ毛は離れていってくれません。結局、嫌なら自分で処理するしかないのです。ああ面倒くさい。こんなところから毛が生えてくるように設計した神様を恨みたくなるような目でムダ毛を眺めながら処理をします。

男性で一番煩わしいのはひげですよね。少しでも処理を怠れば、かならず目につくので周囲に不快感をあたえてしまいかねません。女性のムダ毛処理より面倒くさいと自負しています。顔の毛ですから、絶対に目立ってしまいますもの。

ですから、私は多少面倒くさくても髭をピンセットで引っこ抜くようにしています。そうすれば一週間くらいは髭が表面から出てこなくなりますし、なにより癖になっているので好きなんですよね。

そろそろ脱毛サロンに行くっきゃないか~とも考えたり。主要脱毛サロンの口コミレポートっていうサイトでいろいろ口コミを見てたら本当に通いたくなってきちゃった。

ボコッとふとい毛根が根元からごっそりと抜けた時は言いようのない快感を憶えます。たまに血が出るほど深い事もあるのが玉にきずですが。毎日のムダ毛がどうしても煩わしければ、脱毛サロンに通うのもありでしょうね。

毛って昔より濃く太くなるんだ・・・

冬になると長袖になるので、ムダ毛をきれいにするの一気に面倒になります。夏場は見えるからするのが当然って思えるんですが、冬は「どーせわかんないしいいかな~」「ちゃんとするの面倒だな~」って思ってしまうんですよね。

私は脇だけは永久脱毛ですっきりしているのですが、腕や足はしていないのでカミソリでお手入れしています。しかし年齢とともに肌が乾燥しやすくなったので、このお手入れについてもどうなのかなぁと思います。

昔に比べて濃く太くなってきたので、本格的に脱毛について考えてしまうんですよね。剃ったり抜いたりするうちに毛が濃く太くなるって本当なのでしょうか。

原因はわかりませんが、昔に比べると確実に濃い(太い)です。脇については、カミソリだと跡が残ある、だからといってピンセットとか処理したら、後々生えてきた毛が皮膚に埋もれてしまうという最悪の状態になるので、7~8年前に永久脱毛をしました。

永久脱毛といっても、病院で行ったわけではなく脱毛サロンでパワーライト脱毛という方法をとったので、100%完璧脱毛ではありません。現在は少しだけ毛が生えますが、10本前後だし細い産毛程度のものなので、ささっとカミソリで処理をして終わりです。

これなら全然お手入れも苦じゃありません。お肌や処理の手間などを考える「やっぱり腕や足も・・・」と思ってしまいます。

7~8年前に比べるとお値段も少し安くなっているようですし・・・。ボーナスが入ったら、まじめに検討しようと思います。

スカートなんて大嫌い!夏でも長袖で生活してやる

ムダ毛の悩みは、とても深刻です。

その中でも無駄毛処理は、大人の女性だけでなく、今では男性や子供でも男女年齢問わず、悩む人が多いです。

私は物心ついた時から、自分のムダ毛に悩んでいました。学生時代は毎日の制服でスカートを着用しないといけなかったので、外から見える腕や足に特に気を遣っていました。以前、夏場で露出が多くなった日に、処理を忘れてしまってお陰で、暑いのに一日長袖で生活した苦い思い出があります。

そして現在でも一番大変なのは、自分の手では届きにくい背中の処理です。自分では処理しにくい上に、家族に頼むのも抵抗があり、身体の中でも悩める部分の一つです。

昔の脱毛方法は、クリームを塗った後にカミソリで処理を行っていました。現在では、カミソリは使用せず、家庭用電気脱毛器を愛用しています。

脱毛方法は様々ありますが、どんな処理方法でもメリットとデメリットが存在します。手が届かない部分を綺麗に処理したい、自分で処理に手間がかかる、短時間で永久脱毛をしたいなど考えている方は、専門のエステに通う事が早いです。

しかし時間やお金に余裕がなく、自分の好きな時に処理を行いたいと思う方は、家庭用電気脱毛器が合っています。あ、でもトリアはかなり痛いので気をつけたほうがいいですよ・・・。

脱毛方法は人それぞれ考えややり方が違うと思いますが、どんな処理方法でもお肌の負担を第一に考え、自分に合った方法をとることが大切です。

ワキ毛とワキガが私のコンプレックスです。

私のムダ毛に関する悩みは、何と言ってもワキ毛に他なりません。私は、ワキ毛の何がそんなに悩みなのかというと、なかなかワキ毛を清潔に保つことができないということです。

自分では、お風呂に入ってしっかりとワキ毛を洗っているつもりであっても、実際には洗い残しがあったり、汗などがこびりついたりしてしまったりするため、どうしてもワキ毛の部分というのは不潔になりがちです。

そうすると、夏の季節は特にかゆくてしかたがありませんし、そんなワキをついうっかり人前でかいてしまって恥ずかしい思いをするのも嫌です。

それに、ワキ毛があることによって起こるワキガにも悩まされてます。ワキ毛がワキを覆っていると、ただでさえ通気性が悪いというのに、ワキ毛のお陰でさらに通気性が悪くなってしまうからです。

そうすると、ワキガのリスクが高くなり、他人から嫌悪されてしまう可能性があります。ワキ毛が生えているからといって何か今まで役に立ったということもありませんし、本当にワキ毛には困らされています。

ですので、これからは本格的にワキ毛の脱毛を考えていきたいと私は思っています。今の時代は、そういった脱毛が流行っているので、私もその流れに乗りたいと思います。

願うなら悪臭の原因であるアポクリン腺をなくしてしまいたい!それはかなりオカネがかかりますけど・・

同じ足でもこんなに痛みが違う!脱毛ってむずかしい・・・

私は膝下部分はスカートを履くときにムダ毛が気になるのでいつも家庭用の脱毛器で処理を定期的にしたりしています。しかし、タイトスカートを履く時や膝上のミニスカートやキュロットパンツを履く時には太ももの脱毛処理もしたくなり脱毛処理を行ったりします。

同じ足なのに膝下部分だとあまり痛みもなく簡単に家庭用脱毛器で処理がきれいにできるのに、膝上部分から太ももにかけてを家庭用の脱毛器で処理をすると涙がでてくるほどの痛みを感じてしまうので、なかなかきれいにすべてを処理することができないのです。

何度も挑戦してみたのですが、いつもいつもあまりの痛さを感じるため途中であきらめてしまう自分がいるのです。だから、膝上部分はいつもまばらな状態で終わってしまうのです。

さすがにこの状態ではきれいに自信を持ってファッションを楽しめないのがいやなので、いつも膝下丈のスカートを履くことになるのですが、何か良い方法はないものかといつも考え込んでしまうのです。

もちろん、脱毛テープなどでも脱毛を試してみたこともあります。しかし、家庭用脱毛器よりも脱毛テープの方がより痛みを感じてしまうのでもう論外!という感じだったりするのです。

もっと痛みもなくきれいな太ももを保つためには、これからも挑戦や勉強が必要なようです。

ほんと、脱毛を自分でやるのはむずかしいですね(T_T)

脱毛テープとピンセットを駆使して膝下のムダ毛処理

家庭では脱毛テープを使用してムダ毛の処理をしたりしていますが
処理をした後にまたまた生えてくるムダ毛というのはだんだんと濃く
なって生えてきているように感じるのです。
これはかなりの悩みでもあるので、このまま行くとどんな状態のむだ毛
に最後にはなっていくんだろうと不安にさえ思ってしまいます。

主に私は膝下のムダ毛が気になるので処理をするのですが、
脱毛テープできれいになった後に一か月程するとまた改めて生えて
くるムダ毛はピンセットで抜いていくようにもしています。

その方が次に生えてくるペースが遅いし何よりもムダ毛が濃く生えて
こないように思うのです。
ひげのような状態になるのもなんだか怖いので、そんな風になって
しまう前に対処しようかな~といろいろ考えてしまうのです。

ピンセット脱毛は結構な持ちの良さで一度ぽつぽつと抜いて
しまえばその後は生えてくるものと生えてこないものがあり
すべてが生えてこないので楽ちんケアだと思います。

しかも脱毛テープで処理をした後のピンセット脱毛なので大量に
抜かなくてもよく、極少量なのです。

見た目もつるつるを維持できるのでケアをした後はたっぷりの
敏感肌用クリームでケアをし続けています。
簡単ケアでもあるので、これは結構おすすめなのです。