栄養分が公平に行き渡ってないのか、ムダ毛が不揃いに

ムダ毛の処理は日常的にしていますので、いつも見る機会があるのですが、どうにも腕と脚のムダ毛に悩んでいます。露出する部位であるのに頻繁に生えてくるから、処理をするのが正直面倒…。というわけではなく。まあ無いわけではないのですが。

わたしのムダ毛は、栄養分が公平にいきわたっていないのか知りませんが、左右の腕と脚でムダ毛の濃さが異なります。左腕と左脚は薄く、右腕と右脚は濃いのです。どういったことでしょう。なんてひねくれた成長をしてくれたのでしょう。

基本的に普段は、ムダ毛の処理が必要かどうかを左腕、左脚でしてしまうので、後々痛い目にあうのです。何と言っても左は薄い側。左が大丈夫でも、右側は濃かったりもするのです。処理をしないと見えてしまう濃さだったりもするのです。こういうとき、左右が均等の濃さで生えてくれていたらなあ…と思うばかりです。チェックするとき、右側でチェックをすれば良いというのは置いといて。

どうにも、左右で毛の濃さが異なるというのは落ち着きません。処理をしたばかりでも、右側は割とすぐに生えてきてしまうのでウンザリするものです。どうせなら、左側の薄いほうに合わせて薄くなってくれれば良いのになあ、と思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です